明瞭かつ低価格 - 商標登録ホットライン

国内出願
国内出願 外国出願 輸入差止
商標登録TOP > 特色3 - 明瞭かつ低価格

明瞭価格

お客様が安心して利用することができるサービスは
低価格である前に明瞭価格であるべき。

商標登録ホットラインでは、全ての料金をホームページ上に明記し、価格の明瞭化に努めています。

インターネットを利用して商標登録サービスを提供するという新しいビジネスモデルを開始するに当たって、最も大切なことは何かを考えました。そして、お客様が安心して依頼できることが一番大切であるという当たり前のシンプルな結論に至りました。このため、弊所では、2007年に「商標登録ホットライン」を立ち上げた当初からホームページ上に詳細な料金表を掲載してきました。

このような詳しい料金表をインターネット上で明示している特許事務所は、今でも弊所だけです(2015年1月現在)。低価格を謳う特許事務所は、いずれも詳しい料金を開示しておらず、特別な条件下における一番安い料金だけを提示したり、都合のよい料金比較だけを行って、お客様の勘違いを誘っています。

弊所は、お客様が安心して利用できるサービスであるためには、低価格である前に明瞭価格であるべきと考えています。低価格であることを宣伝するだけの他の特許事務所とは基本的な考え方が違います。

事前見積もり

費用が発生する作業又は手続に入る前に、必ず見積書を提示してお客様のご了解を頂いています。

弊所では、ご相談のみによって費用が発生することはありません。電話でのご相談はもちろんのこと、弊所会議室でコーヒーをお出しして面談させていただいても無料です。※1

また、費用が発生する作業又は手続に入る前には、必ず見積書又は見積額を提示してお客様のご了解を頂いています。このため、予想していなかったような請求書をお客様が受け取るということはなく、どの様な内容であっても安心してご相談いただくことができます。

一般的な特許事務所の場合、相談は有料です(1時間当たり10,000円~20,000円)。また、付随的なサービスだと思って依頼した作業に対し、予想外の高額な費用が請求されてトラブルになるというケースもあります。例えば、手数料60,000円の商標登録出願を依頼した後、不安になったので弁理士との面談を申し出たところ、その面談の席で「心配なら調査もやっておきましょうか」といわれ、「是非お願いします」と答えたら、後日、出願費用とは別に、面談費用20,000円と調査費用40,000円の請求があったというのは珍しいことではありません。

弊所は、安心して依頼できることが一番大切であるという考え方を実践しています。
事前の御見積なしに費用をご請求することはありません。

※1 出張面談は有料です。

ご利用しやすい低価格(ダイレクト出願の場合)

商標調査なしのダイレクト出願なら、出願時の手数料は18,000円です。

1区分について調査なしの商標登録出願(ダイレクト出願)を依頼した場合、出願手数料は18,000円です。 また、登録時に必要な納付手数料は10,000円です。このため、調査なしで出願から登録までの手続に必要な手数料の合計額は28,000円です。※1,2

全ての弁理士を対象として、日本弁理士会が実施した弁理士報酬に関するアンケート調査の結果によれば、1区分について出願した場合の出願時及び登録時における最も一般的な手数料は次の通りでした。※1,3

出願時の最も一般的な手数料は60,000~80,000円(平成21年の調査)

登録時の最も一般的な手数料は40,000~60,000円(平成15年の調査)

これに対し、商標登録ホットラインの手数料は、出願時と登録時を合わせても28,000円です。 日本弁理士会のアンケート結果と比較すれば、遙かに低価格であることがご理解いただけると思います。

※1 消費税及び特許印紙代が別途必要です。また、中間処理費用が別途必要になる場合があります。

※2 ダイレクト出願は、リスクが高い出願方法であり、ある程度の専門的知識と複数の出願経験をお持ちの方以外には、お勧め致しません。

※3 日本弁理士会のアンケート調査結果の詳細はこちら

ご利用しやすい低価格(通常出願の場合)

商標調査ありの通常出願なら、出願時の手数料は48,000円です。

1区分について調査ありの商標登録出願(通常出願)を依頼した場合、出願手数料は48,000円です。 また、登録時に必要な納付手数料は10,000円です。このため、商標調査を含めて出願から登録までの手続に必要な手数料の合計額は58,000円です。※1

全ての弁理士を対象として、日本弁理士会が実施した弁理士報酬に関するアンケート調査の結果によれば、1区分について出願した場合の調査時、出願時及び登録時における最も一般的な手数料は、それぞれ次の通りでした。※1,2

調査時の最も一般的な手数料は30,000~40,000円(平成18年の調査)

出願時の最も一般的な手数料は60,000~80,000円(平成21年の調査)

登録時の最も一般的な手数料は40,000~60,000円(平成15年の調査)

これに対し、商標登録ホットラインの手数料は、調査時、出願時及び登録時の全てを合計しても58,000円です。 日本弁理士会のアンケート結果と比較すれば、遙かに低価格であることがご理解いただけると思います。

※1 消費税及び特許印紙代が別途必要です。また、中間処理費用が別途必要になる場合があります。

※2 日本弁理士会のアンケート調査結果の詳細はこちら

  • 商標登録のお申込み
  • お問い合わせ
商標登録ホットライン
このページの先頭へ