商標の機能 - 商標登録ホットライン

国内出願
国内出願 外国出願 輸入差止
ホーム > 商標登録の基礎知識 > 商標の機能

商標登録の基礎知識

商標の機能

商標には、出所表示機能、品質保証機能、宣伝広告機能があると言われています。


出所表示機能

出所表示機能 一定の商標が付された商品や、一定の商標を用いて提供されるサービスは、一定の出所から提供されるものであることを認識させる機能です。
商標の本質は、その自他識別性にあります。このような自他識別性を有する商標を同じ会社が継続的に使用していれば、需要者は、その商標が使用されている商品又はサービスは同じ会社が提供しているものであると認識できるようになります。これが商標の最も基本的な機能であり「出所表示機能」と呼ばれています。
商標を見れば、商品又はサービスの提供元である会社名、本社所在地、社長名がわかるという訳ではありませんが、少なくとも出所の同一性が商標によって示されているということができます。

品質保証機能

品質保証機能 一定の商標が付された商品や、一定の商標を用いて提供されるサービスは、同一の品質又は質を有しているであろうと需要者に認識させる機能です。 商標の出所表示機能が十分に発揮されると、需要者はその商品又はサービスに一定の品質又は質を期待するようになります。一方、供給者は、需要者の期待に応えるために品質又は質の維持に努めるはずです。その結果、出所表示機能から派生的かつ自然発生的に品質保証機能が生じるようになります。

宣伝広告機能

宣伝広告機能 商標を認知させたり、商標の好感度を向上させるような宣伝広告を行うことにより、需要者にその商標が付された商品や、その商標を用いて提供されるサービスを選択するように促すことができる機能です。

商標登録ホットライン
このページの先頭へ